• What We Do

    社会不適合者のビリたちでもできる。落ちこぼれたちでも笑って生きられる場所をつくりたい。

    マジだから!俺ら何もわからないから!

    Mission: team-0 + Hawaii + Sakatsume Keigo

    いつでも誰でも使える家をハワイで見つけよう!という本企画。坂爪圭吾から勅命を受けたteam-0の二人も、4/9〜23までハワイへ同行します。「じゃあ、一体どうやってゲットするの!!?? 」ということを、画面の前のあなたと!!打ち合わせする生放送番組です。24時間体制で、ご意見やご感想など、どしどしお待ちしております☆(現在#0〜3まで公開しています)

    一日一本。一日一善。一日1F。

    Mission: One day + 60seconds video

    本企画のメンバーである3名がそれぞれの場所でそれぞれのワンデイを過ごす日々を『60秒だけ』切り取ってお送りします。一日一回、毎朝8時更新(を目指しています...)。一日1Fの「F」とは Fear という意味です。

    ハワイに行っている間も、今も、募集中。

    Mission: Your Life + GOCHAMAZE

    「これをやっていただけたらものすごい助かる!!」というものは、家の掃除と洗濯と庭の水やりの3点のみになります。全部やっても1時間程度の簡単作業になりますので、それ以外の時間は、家で本を読むのもよし、昼寝をするのもよし、料理をするのもよし(台所にあるものはなんでも自由に使ってください)、来客の方々とお話をするもよし、友達を読んでお茶会やワークショップなどをするのもよし、鍵をあけたままで外出をするのもよし、という比較的自由度の丁稚奉公環境になります。

    ごちゃまぜの家一号。

    Since april 2017.

    Mission: Mothers + Fathers + Kids + Quiet happiness

    完全無料開放の家。料理をつくりたい人はつくり、食べたい人は食べる。誰かと話したい人は誰かと話し、誰とも話したくない人は静かに本を読む。希望があれば無料で宿泊ができて、欲しい本があればそのまま持ち帰ってもいい。ある程度の人出が集まったら「一時的な託児所のような役割」も勝手に担ってしまっているような場所。ある種のカオス。それでいて空間全体の調和がとれているような『ごちゃまぜの家』

  • Who We Are

    僕らには世界を変えることはできないけれど、世界を増やすことはできる。

    Keigo Sakatsume / Billy Gyallow

    ibaya《いばや》 元共同代表

    本名・坂爪圭吾。1985年4月7日に新潟県で三人兄弟の末っ子として生まれた。【O型・牡羊座・動物占いはオオカミ】特定の仕事には就いておらず、自分自身をフリー素材として開放しながら「誰かに自由に好き勝手に使ってもらう」ことで生きている(生かされている)人間。文章を書くことが好きで、自分の想いや日々のあれこれ『いばや通信』という名のブログに書き綴り、爆発的な勢いで多くの読者に支持されるようになる。しかし、ブログからは1円も収益があがっていないために、よくいえば「人々の善意によって生かされているひと」であり、悪くいえば「ただの無職」ということになる、本編のキーマン。

    Ryota Hoshina

    team-0

    保科亮太。1988年6月29日に新潟県で二人兄弟の末っ子として生まれる。【O型・蟹座・動物占いはライオン】少年期から頑丈な野球少年としてバットも人間関係もブンブン振り回していたが、“ハタチからの不登校”をキッカケに人生ごと振り回すようになる。2015年4月から嘉向徹と二人でteam-0を結成し、それ以降は佐渡ヶ島を拠点に0(ゼロ)のつく活動を展開している。坂爪圭吾と共に裸足で山を登った時から、彼に忠誠を誓うようになる。

    Toru Kamuki

    team-0

     

    嘉向徹。1990年11月24日に新潟県で三人兄弟の末っ子として生まれる。【O型・射手座・動物占いはオオカミ】推薦で受かった大学を入学前に自主退学し最終学歴は高校卒。以来、数々の職業的なものを転々とし、目下人生勉強中。しゅみ、おべんきょう。好きな言葉「朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」。心身ともに至って健康。保科と共に0に賭けたteam-0として活動中。坂爪圭吾と共に夜の山を登った時から、彼に忠誠を誓うようになる

  • ここに圭吾さんの文章が入るイメージ!

    Passion

    テキストのセクションを使って自己紹介や、情報の表示、トピックのサマリー、ストーリーの紹介などを表示します。ゴーシュは町の活動写真館でセロを弾く係りでした。けれどもあんまり上手でないという評判でした。

    Independence

    テキストのセクションを使って自己紹介や、情報の表示、トピックのサマリー、ストーリーの紹介などを表示します。ゴーシュは町の活動写真館でセロを弾く係りでした。けれどもあんまり上手でないという評判でした。
  • これまでのあらすじ

    坂爪圭吾による2017年4月にウェブ上で公開された『ごちゃまぜの家』構想。その一ヵ月後、クラウドファンディングによって集まった資金を元にして、横浜市内に第一号が無料でオープン。ほとんど生活感の無い状態から、“やりながら考える”をモットーにして、ホームをレスしたヤングたちが集結。そこへ奇跡的に家具や食料などが続々と送られてきて、現在に至るまでほぼ頂きものでごちゃまぜの生活が成立。蓋を開けたらクラウドファンディングの希望額(100万円)が4倍以上に達成してしまったため、「もういっちょいきましょう!」という軽快なテンションで家探しがはじまる。【夢と希望があつまる場所】をつくるため、何よりも、渦中の自分たちが勇気を感じるため、全国を歩き回りながら彼らが第二の拠点として見定めた場所は、まさかまさかのハワイだった…

    第一話

    クラウドファンディング https://camp-fire.jp/projects/view/26181

    第二話

    テキストのセクションを使って自己紹介や、情報の表示、トピックのサマリー、ストーリーの紹介などを表示します。ゴーシュは町の活動写真館でセロを弾く係りでした。けれどもあんまり上手でないという評判でした。
  • ビリギャル男伝言板

    本企画のメンバー3人とメッセージのやりとりができます。

    All Posts
    ×